シンガポール会社設立FAQ

シンガポールでの会社設立について

シンガポールでの会社設立には何が必要ですか?
会社の設立に必要な物は以下の通りです。
  1. 取締役となる全ての方のパスポートのコピーと現住所
    (※個人情報の載っているページ、緊急連絡先と住所が記入されている最終ページ)
  2. こちらのフォームご参考になさってください。(設立時にご記入ください。)
シンガポールでの会社設立に必要な費用を教えてください。
会社の設立費用としては2,600ドルを頂戴致しております。
会社設立時に資本金は幾ら必要ですか?
会社の設立時の資本金は$1から可能です。
外国人だけで会社の設立は出来ますか?
最低1名のローカルダイレクター(居住者の取締役)が必要です。
シンガポールのビザを取得する為のサポートはしてもらえますか?
ビザ取得のサポートは有料にてさせて頂いております。

会社設立後のサポート、会社運営について

会社設立後はどのようなサポートをしてもらえますか?
弊社では経理サポート、経営アドバイス、営業支援、スタッフの派遣等幅広いサポートを提供させて頂いております。
必要なサポートをご相談ください。
貸しオフィスはありますか?
月額1,000ドルからあります。料金に関してはお問い合せください。
セクレタリーとは何ですか?必ず必要なものでしょうか?
Pte. Ltd.を設立する場合、カンパニーセクレタリーは必須です。カンパニーセクレタリーは会社設立の手続きや、取締役会議事録や株主総会議事録をはじめとした政府に提出する書類を作る法人(個人)です。
弊社からご紹介させて頂いておりますが、ご自身で探されても結構です。

事業に関するご相談・お問い合わせ

78 Shenton Way #25-02 Singapore 079120